誰でも理解できる便利な技術翻訳|グローバル化に必要不可欠

Interpreter

翻訳の活用

マニュアル翻訳の料金目安を参照する

translator

自社製品を売り込む場合に、国内の相手先を対象としている場合には、日本語で全てを実施する事ができます。しかし、海外が相手先となる事も多くなっている現在では、自社製品の売り込みに相手国の言語を中心として、製品を販売するなどが必要になります。 特に製品のマニュアル等については、製品を正しく理解、利用を広めてもらうためにも重要な存在となります。そのため、翻訳会社に依頼して、マニュアル翻訳を行ってもらう事ができます。 マニュアル翻訳の料金目安としては、英訳の場合でA4サイズの400字詰め原稿にすると、大体7,000円位が基本となります。料金体系や、翻訳言語等によっても違いはありますが、大体このラインを基本に比較していく事ができます。

利用する場合の作業特性を理解する

マニュアル翻訳を依頼した場合の作業の特徴としては、各社で違いが見られますので、実際に各社と打ち合わせなどの段階でその様子を見て、確かめる事もできます。 打ち合わせの段階で、例えば商品コンセプトであったり、依頼企業の販売戦略などを確認しながら翻訳作業に反映していく事が初期段階として実施されます。場合によっては、依頼企業の各部署毎のスタッフと打ち合わせが必要になる場合もあります。この基本作業を行っておかないと、希望する記載事項と仕上がりを一致させる事が難しくなる可能性があります。 基本的な打ち合わせ作業が実施された後は、納期であったり、ケースによってはレイアウトまでを翻訳会社側が担う事もありますので、この様な詳細を詰めていく事になります。翻訳会社に大体の流れが持ち帰られると、翻訳作業が実施される事になります。打ち合わせについては、自社の将来性にも関わる可能性がありますので、詳細を確認しておく事が重要です。

Copyright © 2015 誰でも理解できる便利な技術翻訳|グローバル化に必要不可欠 All Rights Reserved.